極私的渋谷系の遺産、その2。The Tomorrow people “Skyscrapers”

ともすればパッキパキのフュージョンに成り下がりそうなものを、とことんまでアナログを追求した結実、と思ってる。ナマ独特のうねりがびしびしと伝わってくる。さっきのマーデン・ヒルもそうだが、「抑制された高揚」とでも言うべきか。
このころのトラットリアはほんとうにいいしごとをしていて、この曲が収録された「Jazz Jersey」は、20年経った今でも聴いている。飽きない。

極私的渋谷系の遺産、その1。Marden Hill “Harlem River Drive”

たぶん、今で言う「ラウンジ系」の先駆。完成度の高さも半端ないが、抑えた演奏に相反したテンションの高さ。
(敢えてこういう呼び方をしますが)小山田くんグッジョブ、よくぞ発掘してくれた、と言いたい。

歓声がないぶん、細部までしっかりと聞こえる。特に、ベースがいい仕事してるのがはっきりわかる。それに、スティービーも調子がよさそう。なんなら、このままリリースしてもええんちゃう?

seanings:

Audrey Hepburn Typographic Design

Buy This Print!

いいなぁ、これ。
reretlet:

fio - 幸せについて本気出して考えてみたら、胸チラという事で落ち着いた。:エッチな画像ブログ

写真の善し悪しはともかく、このタイトルには激しく同意する。そのとおり。

reretlet:

fio - 幸せについて本気出して考えてみたら、胸チラという事で落ち着いた。:エッチな画像ブログ

写真の善し悪しはともかく、このタイトルには激しく同意する。そのとおり。

(alfortrichmilkから)

phorbidden:

水原希子


彼女自身は好きではないが、この写真はすごくいい。
(「ノルウェイの森」のあのミドリは、水原希子では脳内再生されない)

phorbidden:

水原希子

彼女自身は好きではないが、この写真はすごくいい。 (「ノルウェイの森」のあのミドリは、水原希子では脳内再生されない)

(元記事: fyeahkikomizuhara (alfortrichmilkから))

zeebraltar:

www.dotup.org2746390.jpg
芹那


「黙ってりゃいいのに…残念やな」の典型。
ちなみに元祖は吉川ひなの。

zeebraltar:

www.dotup.org2746390.jpg

芹那

「黙ってりゃいいのに…残念やな」の典型。 ちなみに元祖は吉川ひなの。

(alfortrichmilkから)

The Art of Organization…

"The Art of Clean UP": El arts de ordenar

なるほど、「並べる芸術」ねぇ…おもしろい、発想はすごく好き。

(元記事: head-in-my-heart1129 (kenji0728から))

今朝、風呂のなかで「夢の中へ」を井上陽水とふたりで歌う、という夢を見た。ぼくが上のパートで陽水は下つまり主旋律だった。Aメロ終わって、「妙やな、陽水のくせにヘタクソやん…」と不審に思ったところで目が覚めた。今日は朝から調子が悪い、だれか夢診断してくれ。

what-id-wear:

What I’d Wear : The Outfit Database

(source :  Amlul )


悲しいかな、われわれ日本人だと、こうはなれんな…

what-id-wear:

What I’d Wear : The Outfit Database

(source : Amlul )

悲しいかな、われわれ日本人だと、こうはなれんな…